ワイヤレス非常報知システム

ワイヤレス非常放置システムイメージイラスト

保育園や幼稚園、福祉施設などは日頃より職員への負担が少なくないことから、いざ事件が起きた時にうまく対応できない可能性があります。その負担を少しでも軽くし、サポートしていくために防犯システムの設置は不可欠です。
タイムリーセキュリティでは、保育園・幼稚園や医療福祉施設などの施設で威力を発揮するワイヤレス非常報知システムおよび徘徊お知らせシステム、施設内外警戒システムなどお客様の視点に立った提案を行い、犯罪の未然防止を心掛けております。


ワイヤレス非常報知システム

いざという時、的確な対応ができるようサポートします。

ワイヤレス非常報知システムは、教育施設などに不審者が侵入した場合などにおいて効果を発揮します。
各教室に押しボタン送信機を設置し、職員室にはワイヤレス受信機を設置します。
異常発生時は、無線を通して職員室で教室の特定や状況把握ができ、対応策がとれると同時に必要であればいち早く警察や消防に通報することができます。
さらに、園内では緊急用のサイレンを設置することで迅速な避難が可能になります。

ワイヤレス非常報知システム解説図

徘徊お知らせシステム

職員の方の負担の軽減に効果的です

徘徊癖のあるお年寄りが行方不明になったり、事件や事故などに巻き込まれるケースは多々あります。
このシステムは、建物の出入口などにセンサーを設置し、お年寄りにアクセスコール送信機を所持させることで、無断外出をしようとした時などにアクセスコール表示盤に信号が送られ位置が分かるしくみです。
これにより、職員の方の負担が減り、時間的ロスも防ぐことができます。
特に職員の数が少ない夜間に効果を発揮します。

俳諧お知らせシステム解説図 

施設内外警戒システム

施設内外での異常を見逃しません!

屋内と屋外にセンサーを設置することで侵入者や無断外出者などの異常を素早く察知してお知らせします。
屋内には屋内用センサーを屋外には赤外線センサーを設置し、異常発生時はデジタル表示器やチャンネル表示盤に信号が送られます。
さらに、チャンネル表示盤を経由して職員の持つ携帯受信機に音やバイブでお知らせします。

施設内外警戒システム

Back to Top