侵入警戒自動通報システム

system02

カメラなどでの犯罪抑止を図りながら、実際に侵入者が侵入しようとした時の対策が必要になってきます。その施設の状況などに応じた対策をとることが大切です。 タイムリーセキュリティでは、店舗をはじめオフィス・工場、保育園・幼稚園、医療福祉施設、神社・仏閣などの施設で威力を発揮する侵入警戒自動通報システムおよび外周警備通報システム、火災防犯システムなどお客様の視点に立った提案を行い、犯罪の未然防止を心掛けております。


侵入警戒自動通報システム

施設の異常をいち早くあなたにお知らせ!事なきを得ます。

センサーにより“侵入”を検知し、さらに火災感知器を設置することにより“火災の発生”をいち早く察知すると共に、あらかじめ登録された連絡先に異常を音声にて連絡!被害を最小限に食い止めることができます。

侵入警戒自動通報システムイメージ図

外周警戒通報システム

外周警戒通報システム

ネットワークカメラの映像を離れた場所から、インターネットを介してパソコンやモバイル機器からリアルタイムで確認することが出来ます。可動式カメラの場合は、パン・チルト・ズームの操作も可能です。
また、離れた場所の複数のネットワークカメラを本部で一括録画できる専用レコーダーにより、安定性・経済性に優れた遠隔防犯録画システムを構築することが可能です。

外周警戒通報システム解説図 

火災防犯通報システム

火災の発生をいち早く自動通報!被害を最小限に食い止めます。

火災防犯自動通報システムは、全体的に人の目が届きにくく、木造の建物がほとんどである寺院や神社などが主な設置の対象になります。炎センサーや火災感知器を設置することでいち早く火災を感知し、現場ではフラッシュマルチサイレンなどの音と光で知らせるほか、電話回線や携帯電話などを使って火災発生を自動通報いたします。

火災防犯通報システム解説図

Back to Top